エクスプローラーが勝手に別ウィンドウで開く時の対応:Windows10

パソコン設定windows, フォルダ, 設定

Windowsエクスプローラー設定

いつものようにパソコンを使っていると、フォルダを開くたびに勝手にウィンドウが開いていくではありませんか!

単純にマイドキュメントに移動するだけで、ウィンドウが5つぐらいポンポンでてくるんですね。

もう鬱陶しいことこの上ない!

元通り一つのウインドウでエクスプローラーを開いていく設定は簡単でしたので、さっと説明しておきます。


エクスプローラーが別ウインドウで開く

具体的にこんな状態

どんな状態化を軽く説明しておきます。

↓の画像を見て

「あ、これが出て困ってる」

と一発でわかった方は飛ばしてください。

例えばマイドキュメントは私の場合、

『C:\Users\ユーザー名(伏せています)\Documents』

という階層になります。

それをエクスプローラーを開いてから順番に辿っていくと、

なんと5つもウィドウが開くではありませんか!

別ウインドウが開いている状態

設定が変わった原因

勝手にエクスプローラーがウィンドウを開くようになったと言いましたが、厳密に言うと『勝手に』ではありません。

きっかけは間違いなく『Windows Update』です。

いくつか端末を持っているのですが、この事象が起きたのはデスクトップの1つだけだったので、必ずWindows Updateをすると設定が変わるという訳でなさそうです。

むしろ全部じゃないので、他に設定がかわってしまうような作業をしていると、逆に原因にたどり着きにくくなっちゃうんですよね。

今回はWindows Update以外に何もしていなかったので、間違いなくこいつです。

ちなみにこの事象、がっつり設定が変わっているせいか、再起動では直りませんでした。

エクスプローラーの設定変更

では、これで解決!

ちゃっとまとめると↓の手順です。

手順①でも手順②でも途中までの操作が違うだけで設定項目としては同じです。
お好きな方で設定してください。

エクスプローラーの設定変更手順 手順①
コントロールパネル → デスクトップのカスタマイズ → エクスプローラーのオプション → すべてのファイルとフォルダを表示 → 全般 → 『別のフォルダーを開くときに新しいウィンドウを作らない(M)』

手順②
エクスプローラーを開く → ファイル → フォルダと検索のオプションの変更(O) → 『別のフォルダーを開くときに新しいウィンドウを作らない(M)』

要は『別のフォルダーを開くときに新しいウィンドウを作らないという設定になっているかというのがポイントです。

私の場合、『フォルダーを開くたびに新しいウィンドウを作る(W)』という設定がされていたんですね。

そのせいでポンポン勝手にウィンドウを開いてくれちゃってたという訳です。

手順①の詳細

ちなみにコントロールパネルの場所は、ウィンドウズマーク → 全てのアプリ → 『Windowsシステムツール』の中にあります。


コントロールパネル-デスクトップのカスタマイズ
コントロールパネル-デスクトップのカスタマイズ
エクスプローラーのオプション-すべてのファイルとフォルダーを表示
エクスプローラーのオプション-すべてのファイルとフォルダーを表示
エクスプローラーのオプション-設定
エクスプローラーのオプション-設定

手順②の詳細

こっちの方が手順としては短いですね。

エクスプローラを開いて、ファイルにある『オプション』から手順①の最後にある『エクスプローラのオプション』画面に飛べちゃいます。

エクスプローラ-ファイルオプション
エクスプローラ-ファイルオプション
エクスプローラーのオプション-設定
エクスプローラーのオプション-設定

まとめ

ウィンドウが勝手に開くというのは本当にストレスです。

意図して設定していればね。
また変わってくるんでしょうが。

見たいフォルダに移動するまでに、何個もウィンドウが開くので、最後に閉じまくらないといけません。

簡単な設定変更で済んだので、被害は少なかったのですが、設定が変わっていたということにたどり着くまでに、何回か再起動してみたりもしたので時間的にはちょっと浪費しちゃいました。

もし同じ事象でお困りの方がいれば設定を見直してみて下さい。


ブログ村ランキング参加中

パソコン設定windows, フォルダ, 設定

Posted by HIRO