“はてなブログ”からWordPressへの移行で301リダイレクトを適用する最終手段

趣味はてなブログ301リダイレクト


Google Adsenseの審査に合格したドメインが、はてなブログでコツコツ頑張っていたドメインと違っていた。
という悲劇のせいでWordpressへのコンテンツ移行をするのにめちゃくちゃ苦労しました。

最終的にはブログで収入を得ることを最終的なゴールにしているのですが、目標の一つとして『Google Adsenseの審査合格』というのがありました。
何やら広告収入を得ている方はAdsenseありきな感じがしたからです。

私のようなブログ初心者の方もおそらくは同じ結論にいたっていると思います。

そして仮で作っていたWordpressのサイトでAdsenseの審査に通ってしまったのです。
どちらかというと はてなブログでしていたサイトの方が、コンテンツ数とか内容とかいたのでちょっと悲しかったりもしました。


でも、結果的に合格したのでそれは素直に喜びますが、「はてなブログでせっかく書いた記事がもったいない」という大阪気質というか、人情ですかね。
コンテンツを『はてなブログからWordpressのサイトに移したい』と思うのは自然な流れだと思います。

でも、すぐ問題にチラホラぶつかります。

まず、単純にコピーしてしまうと、はてなブログとWordpressでドメインが違うので『重複コンテンツ』と判断される可能性がある。

かといって、はてなブログの記事を消すと、せっかくGoogle検索のインデックスに乗ったりしているのに、それが無駄になる。
無駄にしないためにはどうやら『301リダイレクト』というのが推奨の設定らしい。

なのに『はてなブログには301リダイレクトがない』。
もちろんJavascriptで301リダイレクトっぽいことが出来るというのにはたどり着きましたが、ちょっとサイトのソースを確認するとcanonicalタグというのの値が怪しい。
これでは安心できない!

という訳で、今回はてなブログのコンテンツを確実に301リダイレクトする方法を思いつき、実施してみたので紹介しようと思います。

はてなブログで301リダイレクトの導入は諦める

「なにいきなり矛盾してるねん!」

と思われてしまいそうですが、色々試行錯誤した結果この結論に至りました。

どんなに頑張っても、はてなブログでちゃんとした301リダイレクトを導入することは”不可能です。

なぜなら はてなブログでは『Wordpressのようにプラグインをインストールできない』、『.htaccessを書き換えることもできない』からです。
上述のヘッダにJavascriptを記述して転送するのが精一杯です。

そのJavascriptでの転送にも少し引っかかる部分がありました。

移行前のはてなブログ
WordPress移行後

このように、はてなブログからWordPressの新サイトに自動で遷移するように設定はできました。


ただ、canonicalタグというものがあり、それは『こっちが本物のサイトですよ』と検索エンジンにお知らせするための記述だそうです。

見たいページのどこでも右クリックし、「ページのソースを表示」をクリックすれば、ずらーっとコードが表示されます。

そこで『canonical』で検索すればどのような値が設定されているのかがわかります。

このcanonicalタグを思った値に変更することが出来ませんでした。
これは本来
「移行前の旧サイトにcanonicalタグで値を”移行後の新サイト“にした状態で埋め込む」
必要があるようです。

一応、私の移行前と移行後のソース抜粋を貼っておきます。

移行前にcanonicalタグが2つありますが、2つ目の方は埋め込んだJavascriptが表示されているだけです。

canonicalタグ

上の例では移行前のサイトのcanonicalタグは

<link rel=”canonical” href”サイトのURL” />となっています。
でも、画面遷移後は
<link rel=”canonical” href”サイトのURL” /> にちゃんと変わっています。

ただ、私はこれが正しくないと思いました。

なぜかというと最終的には新サイトがcanonicalタグになるとはいえ、遷移したときに一旦は古いサイトにcanonicalタグが割り当てられているからです。

さらにこのcanonicalの埋め込み方では旧サイトには新サイトのcanonicalタグが埋め込まれていないことになると思いました。
結局、新サイトのcanonicalタグが埋め込まれるのは、新サイトに遷移した後になるからです。

はてなブログで使っていた独自ドメインを使いまわす

順位を落とさず移行するには『301リダイレクトを使えばいい』のが結論です。

どういうことかというと、今回のサイト移行でポイントになるのは『はてなブログで書いた記事の検索順位を落としたくない』というところです。
これを実現するには『はてなブログに設定した独自ドメインで301リダイレクトを使えればいい』のです。

「そんなんわかってるわ!」

という声が聞えそうですね。

何が言いたいかというと、『はてなブログで使っていた独自ドメインでWordpressのサイトを立ち上げる』、こうすれば検索順位が落ちることなく、ちゃんとした301リダイレクトを使うことが出来ます。

とはいえWordpressのサイトにはサーバが必要です。
「2代目のサーバ契約したくないな」というのが本音ですよね。

私もそう思いました。
いつ完全に移行が完了するかわからない301リダイレクトのためにサーバを契約したくない。

「じゃあ、今契約してるサーバでもう一つ立ち上げればいい!」

というのに思い至りました。

私はStar Serverのライトプランなので、MySQLは一つしか使えません。

でも大丈夫です。

一つのMySQLでも複数サイトを立ち上げることは可能です。』

やりかたはイメージできたのに、かなり難航してしまいましたが。。。

結論としては『”同じドメイン”の別サイトをWordPressで立ち上げる』になります。

実際の設定方法については別記事で紹介していこうと思います。