PC起動時に”なぜか起動する”Chromeを止める

趣味Chrome


最近やっと勝手に立ち上がってくるChromeを止めることができました。

どうもChrome側の不具合ではなくWindows10のアップデート時の仕様によるものだそうです。

停止方法は実に簡単でしたので、勝手に起動するChromeに悩んでいる方は設定を見直してみて下さい。

設定前に『スタートアップ』の確認

『勝手に立ち上がる』となったときに最初に確認する場所があります。


それは『スタートアップ』です。

この設定が入っているとそもそもChromeの設定うんぬん以前に「勝手に起動するよになっている」のです。

なので、まずはスタートアップにChromeが設定されていないかを確認します。

スタートアップって? Windowsに昔からある機能で「スタートアップフォルダ」に『アプリのショートカット』を保存しておくと、Windows起動時に自動でアプリを立ち上げられるのです。

スタートアップの確認方法

キーボードの「ウィンドウズマーク」を押しながら「R」を押してください。

すると「ファイル名をしていして実行」というウィンドウが立ち上がってきます。

ファイル名を指定して実行

そこの「名前(O)」のところに

shell:startup

と入力し、キーボードの「Enter」または画面の「OK」をクリックしてください。

スタートアップフォルダが立ち上がってきたと思います。

このフォルダ内に『Chrome』のショートカットがあると、Windowsを立ち上げたときにChromeが立ち上がってしまいます。

もしショートカットがあったら削除してしまいましょう。

スタートアップフォルダ

逆にWindows起動時に『何か立ち上げたいアプリ』があるのであれば、このスタートアップフォルダにショートカットを置いておきましょう。

次回以降のWindows起動時にそのアプリが立ち上がります。

どうしてスタートアップフォルダに直接移動しないのか 「普通にスタートアップフォルダに移動したらいいのに」と考えた方もいるかもしれませんね。
普通ならそれでいいのですが、このフォルダはユーザごとにパス名が違う上に、階層が深いので面倒なのです。
私の場合は↓のようなパスになります。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
万一ファイルを指定して実行が上手くいかない方は、上のパスを参考にスタートアップフォルダを探してください。

Chrome設定変更の手順

スタートアップフォルダにChromeのショートカットもない!
なのに勝手に立ち上がる!


という方はChromeの設定を変えてみましょう。

手順1:Chromeの右にある「」をクリックし、「設定」を選択。

Chrome – 設定

手順2:設定画面の左にある「」をクリックし、「詳細設定」の「システム」へ移動します。

Chrome – 詳細設定のシステム

手順3:表示された設定の「Google Chromeを閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」を『OFF(色が付いていない状態)』にします。

Chrome – バックグラウンド アプリの処理を続行する

以上で設定は終わりです。

これでWindows起動時に勝手にChromeが立ち上がるということはなくなっているはずです。

Chromeが勝手に立ち上がる原因

実はWindows10には『シャットダウン時に起動していたアプリを次回起動時に勝手に立ち上げる』という便利機能があります。

この『シャットダウン時に起動していた』というのが今回の原因になります。

先ほどChromeでオフにした機能は「・・・(略)閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する」というものでしたね。

この機能が有効になっていると、Chromeを閉じたように見えても裏では起動しっぱなしになってしまいます。

つまり、Chromeが立ち上がっているので、そのままWindowsをシャットダウンしたら、Windowsが「Chromeは立ち上がっている」と認識するので起動時にChromeを立ち上げてしまっていたという訳ですね。


趣味Chrome

Posted by HIRO