回線使用不可期間なしでNURO光へ最短・お得に”乗り換える”方法

生活NURO, インターネット

NURO光

BIGLOBE光を使っていましたが、何となく遅いと感じていた上に、賃貸マンションから戸建てに引っ越した時に違約金をとられるということに怒りを覚えていました。

そして完全に逆恨みだと自覚していますが、『特典をもらい損ねた』ことに気づいたのが決め手で、その日のうちにNUROに申し込みをしてしまいました。

どこもそうなんでしょうけど、半年後やそこらで受け取り期間1か月だけにしておくのってセコくないですか?
申し込み直後に振込先申請ぐらいさせるべきでしょ。
申請した上で「半年後の振り込みになります。」これならわかるんですよ。

とりっぱぐれないし、仮に申請漏れてても後回しにして申請しなかった方が悪いのも納得できます。
でも半年後ってそれはないでしょ。

悪意しか感じないです。

特にコロナの影響でリモートワークをしているので、ネット回線が使えない期間を作るわけにはいきません。
今回は契約中のBIGLOBEを解約しますが、同時にNURO光の契約も行いうまくネット使用不可期間を回避できるように乗り換えを行いました。

ただ、ちょっとしたトラブルもあり乗り換えまで2週間程度かかってしまいましたが、うまくやれればもう少し早く手続き可能です。

お得なキャンペーンやBIGLOBEの解約タイミングなど注意事項を含めて、NURO光への乗り換え方法をご紹介していきます。

そんなことより即お得に契約したいという方は↓バナーから契約に入ってください。

NURO光はとにかく速い!値段も安め!

まずはNURO光について紹介します。
↓公式サイト

https://www.nuro.jp/hikari/

とにかく回線速度が速いのが大きな特徴です。
公式サイトに記載されていますが、NURO光の最大速度は"2Gbps"です。

光回線の多くは1Gbpsという速度ですが、NURO光はその倍の2Gbpsになります。
数値通りならNUROであれば半分の速度で通信できるのでストレスフリーになるのは間違いなしですね。

あくまでも参考値ではあるのですが、とにかく早い回線を使いたいならNUROが来てます。
その上、値段もお手頃なので、これは乗っておいて損はないでしょう。

最大速度とbpsって何?
  1. 最大速度:ベストエフォート(努力値)
  2. 最大というのは文字通り"最も大きくて"という意味です。
    回線速度でいうと最も速い場合のことです。
    少しずるいですが『いろんな条件を加味して最もいい状態でこの速度ですよ』という数値なので、
    必ず最大速度が出るわけではありません。むしろほぼ出ないと考えるべきでしょう。
    ただ、この最大速度が低いとやはり遅いので、選択の目安にはなりますね。
  3. bps:bit per second
  4. bitというのはデータの単位でper secondは1秒ごとにという意味です。
    ここでは1秒に2Gのデータのやり取りがでるということになります。
    ただ、上述の通り、努力値なのでかならずこの数値にはならないので気を付けて下さい。
公式サイトより抜粋

乗り換えするべきこと まとめ

インターネット回線に限らず、どんな契約でも乗り換えるというのは手間がかかるものです。
しかも、ちょっと間違えると損をしたりしてしまいます。

解約日などは特にシビアなのでしっかり確認しておきましょう。

私の場合は『ネット回線不可期間をつくらない』というのも念頭に置いていたので、先にNURO光への申し込みをする必要がありました。

解約日のタイミングで先に解約したいなどある場合は、使用不可期間が2週間程度は出てしまう可能性があります。
下手をすると1~2か月なんて場合もあるので、そのあたりは十分注意してください。

  1. 契約中の回線(私の場合はBIGLOBE)の解約条件を確認
  2. NURO光に申し込む・工事の予約
  3. 宅内工事
  4. 宅外工事
  5. 契約中の回線解約

1.契約中の回線の解約条件を確認

私が契約していたのはBIGLOBEなので、ここではBIGLOBE解約時の注意点を紹介します。
おそらく見るべきポイントは他の契約でも同じようなものだと思うので参考にしてください。

気にしておくべきことは3つです。

  1. 解約日
  2. 違約金
  3. 解約前にしておくこと

1.解約日

BIGLOBEの場合は『毎月25日受付分まで』が当月の受付となります。
この25日を基準に解約をしましょう。
25日までに解約できればその月の末日に解約が可能になります。

26日以降になった場合は、翌月の末日での解約です。

ここで注意しないといけないのはNUROの回線開通日です。

NUROの回線開通までは工事の都合もあり1~2か月かかる可能性があります。

解約するべき日は25日だとわかったので、これを基準にまずはNUROの契約の方を進めていきます。

2.違約金

BIGLOBEの下記ページから違約金がどの程度かかるかを確認できます。

https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/kaiyaku/lte-kaiyakuchuui.html

BIGLOBEのサイトより抜粋

私の場合かかる違約金はなんと計39,750円でした。
しかし、もう一刻も早く解約してしまいたくて仕方がないので、ここはあきらめて契約変更してしまいます。

ちなみに詳細は以下の通り。

  • 「BIGLOBEモバイル」 音声通話オプション契約解除料:1,000円
  • ビッグローブ光 3年プラン 違約金:20,000円
  • ビッグローブ光 回線工事費:18,750円

解約前にしておくこと

おそらくBIGLOBE以外でもそうでしょうが、専用のポイントがあると思いますので、解約する前にできるだけ使ってしまいましょう。

BIGLOBEのポイントはいろいろ還元先があるので好きなものを選びましょう。
ただし、amazonギフト券だと初回還元の場合は7日前後かかりますし、T-POINTは普通に15日前後かかります。

BIGLOBEモバイルを契約していて、インターネット回線を解約してもポイントを残せるのであれば問題ないのですが、解約してポイントが使えなくなってしまう前にポイント変換ができるものを選びましょう。

もしかすると申請さえしておけば、解約後でもちゃんとポイント変換してくれるかもしれませんが、後から無理だとわかった場合はどうにもできないので先にしておくのが安全ですね。

私の場合は即時返還できるdPOINTに変換しておきました。

BIGLOBEサイトより抜粋

2.NURO光に申し込む・工事の予約

まずはNURO光に申し込みを行います。


NUROはいろいろキャンペーンをしているはずなので、申込時にもっとも良いキャンペーンで契約す量にしましょう。

あたしの場合はNURO公式で『43,000円キャッシュバック』がありました。

↓のキャンペーンからだと少しだけ多めに還元を受けられるので確認してみてください。

当サイト限定!最大45,000円キャッシュバック!【光マッハ】

申し込み自体はサイトの画面通りに進めていけば完了できますので、細かいところは割愛します。

NUROでは『宅工事』『宅工事』が施工されます。

コロナのせいなのかどうかは判りませんが、月末に申し込みをして、翌月6日には宅内工事、11日には宅外工事をともに予約をとることができました。

つまり私は申し込みから11日で回線開通ができる!
と思っていたのですが、宅内工事でトラブルが発生しました。

宅内工事という名前ではありますが、宅内でガチャガチャするだけでなく、外からNUROの回線を宅内に引き入れる工事を行います。

私は戸建てなのですが、家の前の通りが狭いのと、玄関にルーフがあります。
そのせいでNURO回線を家に引き入れる「はしごをかけられないため作業ができず、バケット車をとってきます」と言われてしまい、作業時間が2時間ほど後ろ倒しになりました。

さらに悪いことに、バケット車が来たのはいいのですが、家の前の通りが狭いせいで『誘導員』が必要だそうで誘導員はその日に手配できませんでした。

そのせいで宅内工事は延期になり、宅内工事が終わらないと宅外工事はできないので、宅外工事もひっぱられて延期になります。

その際に工事日は1か月ほど先になりますなんてことを言われてしまいゲンナリしてしまいました。。。

が!

運のいいことに後日オペレータからかかってきた電話で15日までに宅内工事を手配してくれていました。
ただ、平日だったので在宅ワークをしながら工事の立ち合いをしていたのは会社には内緒です。。。。笑

3.宅内工事 4.宅外工事

見出しのために宅内工事、宅外工事と記載しましたが、実際はやることはたいしてありません。
時間的には1~2時間程度の時間だったと思います。

それも別にその場にはりついている必要はありませんでした。
私は工事作業が好きなのでできるだけ見ていましたが。

ただ、宅内工事ではいくつか作業員に注文をしました。

まず回線の引き込み場所です。

もともとBIGLOBEの回線は配管を通してジャックのあるところにひいていました。
つまり電話線の穴があるところに回線をつなぐ例のあれです。
普通はこのパターンになると思います。

その電話線の穴は2階にあるのですが、私の場合は在宅勤務がメインになってきているので、メインのパソコンを有線接続するために3階に引き入れたかったのです。

ただ、電話線が3階にひかれていないのですが、それでも回線の引き入れは可能でした。

エアコンのホース穴が壁に開いていると思いますが、その粘土部分からNURO回線を宅内に引き入れることができるのです。

なので3階に引き入れというのは業者に依頼しました。

また、細かいですが引き入れた回線をビスで固定するといわれましたが、できるだけ自分で動かせるようにビス固定はやめてもらって、かつ回線の長さは余分に長くしてもらいました。

『回線引き入れフロア』『回線の固定なし』これだけは業者に注文したということです。

5.契約中の回線解約

この記事を書いている時点ではまだ解約していないのですが、BIGLOBEには明日にでも解約申請をしてしまうつもりです。

電話番号:『0120-716-059』『03-6631-4597(携帯用)』
※受付時間は 9:00~18:00(年中無休)

めっちゃ嫌いなんですけど、電話を掛けた後にダイヤルを押さないといけません。
これ待たされるのすごい嫌いなんですよね。

絶対企業側がダイヤル一覧を連絡先の下にでも記載するべきですよ。

ちなみに回線解約の場合は、話途中でも↓のダイヤルを押せばすぐにオペレータへのコールに入れます。
要は2を3回押せばOKです。

  • 2:電話対応
  • 2:会員情報の変更
  • 2:BIGLOBE光
BIGLOBEホームページより抜粋

回線速度比較

上述の通りまだBIGLOBEを解約していないので、同じパソコン・ほぼ同じ時間で速度検証をしました。
結果はNUROの方が速いとでました。いずれも有線接続です。

適当に選んだ2サイトだけの比較なのでもしかしたら検証としては不十分なのかもしれません。

https://fast.com/ja

NURO

NURO実行結果

BIGLOBE

BIGLOBE実行結果

https://www.musen-lan.com/speed/

すみません。キャプチャを取り忘れてしまいました。
NUROが速かったというのは覚えているのですが、数値をとれていませんでした。。。。

まとめ

NUROは安くて速いのは間違いないですし、キャンペーンもしているので違約金がバカ高くなければ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

その際は必ず解約のタイミングと開通のタイミングを合わせられるように注意してください。

この記事を書きながら気づいたのですが、NUROモバイルやNURO電気なんかもあるようです。
とくにNURO電気は安そうなので、この際一緒に乗り換えてしまうかちょっと検討することにします。

では、快適なネットライフを楽しんでください。


生活NURO, インターネット

Posted by HIRO