COMSAトークンの購入方法

2019年2月19日生活Bitcoin, 仮想通貨, 投資

COMSA

COMSAトークンとは

そもそも「仮想通貨」と「トークン」の違い

実は仮想通貨には二種類あるんや。

カレンシーとアセットや。

 

カレンシー:currency

そのまんま通貨やから、いわゆる仮想通貨にあたる。


仮想通貨の特徴のマイナー(採掘者)おる非中央集権型やから基本的には管理者が存在してない。

ほんで発行上限が決まってるんや。

 

アセット:asset

直訳で「資産」や。

カレンシーとの一番の違いは開発者が管理するってところや。

トークンはアセットにあたるんやな。

 

COMSAトークン発売

COMSAトークンはアセット型やから、COMSAが発行数量とかを管理してる。

 

COMSAの総発行数量は今実施中のトークンセールで購入された販売総数できまるんや。

仮にトークンセール終了時点で「100CMS」購入されたとすると、

追加で購入総数と同等の「100CMS」を発行する。

合わせて「200CMS」がCMSトークンの総発行数量になるわけや。

これ以降はロックされてしまうから総数は変わらへんらしいで。

 

COMSAがトークンセール終了時点で倍になるとすると。

価値が半分になってまうような気がするんやけど、実はそうでもない。

 

COMSAが追加発行の分をどう振り分けるのかを定義してるんや。

追加COMSAの内

① 10%:COMSA ICO紹介者ボーナス

② 40%:テックビューロ社員 / COMSA関係者に配布

③ 50%:COMSA / Zaifの運営開発費

追加CMSの内 ①だけがユーザに配布されるんや。

トークンセール購入総数が100CMS。これはもちろんユーザが保持。

追加COMSAが100CMSで、10%にあたる10CMSがユーザ配布。

総発行数200CMSの内、110CMSがユーザが保持する量や。

つまり、総発行数の内の55%になるわけやな。

 

COMSA購入通貨

COMSA公式サイトからログインして、

COMSAトークンを購入したい通貨を選択するんや。

あとは仮想通貨の送付方法と同じで、表示されたアドレスに対して通貨を送付すればOKや。


ちなみにトークンセール中やからやろうけど、サイトめっちゃ重いで。

 

トークンセールボーナス

トークンセール中は購入したトークンに追加ボーナスがもらえるんやで。

(公式サイト抜粋)

COMSAトークンセールの特典

  • +14%ボーナス 10/2 14:00 – 10/4 14:00(JST)
  • +10%ボーナス 10/4 14:00 – 10/11 14:00(JST)
  • +5%ボーナス 10/11 14:00 – 10/25 14:00(JST)

特別ボーナス

  • 10/2 14:00 – 10/4 14:00(JST)3日間限定して、ZAIFトークン建てによる振り替えで合計3,000CMS以上を購入したお客様全員に、2%分のCMSトークンをボーナス付与します。

 

COMSAトークンセールの特典の方は期間中にトークンを購入するだけでボーナスがもらえるんや。

どうせ買うなら期間中に買う方が得ってやつやな。

でも、特別ボーナスの方は期間中に購入 + 「Zaifトークンで購入」や。

しかも3000CMS買う必要があるんや。

トークンセール中は1CMSは1USD(ドル)で固定されるみたいや。

1USD = 110円とすると、330,000円になるな。

まぁ、2%だけやし、少額投資をしたい場合は期間中にトークンを買うにとどめとく方が無難かもしれんな。


生活Bitcoin, 仮想通貨, 投資

Posted by HIRO